浅草とんぼ玉工房 Shinobu Glass

お知らせ

とんぼ玉とは
とんぼ玉とは、穴の開いたガラス玉のことで、紀元前3000年くらいのメソポタミア文明が発祥といわれています。
日本では7世紀後半の飛鳥時代くらいから国産で作られるようになりました。
また、我が国では、玉=魂として古来より重宝され”祈り”の対象として継承されてきたように思います。
現在の”御守”のような存在だと私は思います。
由来は諸説ございますが、蜻蛉の複眼に似ていたことから”とんぼ玉”というのが一番有名な説になります。

2022年3月27日(日)をもちまして浅草の体験工房を閉店させていただき、湘南に移住しました。
11年間誠にありがとうございました。現在ホームぺージのリニューアルを検討中です。

ネットショップ Creema ぜひ ご覧ください。

詳細はこちらから
creema.jpg 

    

☆お知らせ☆
    

Instagram やっております♪

Instagram


まっぷるマガジン 「東京観光2019~2022」「東京観光200スポット2020」
「まっぷる 東京ベストスポット」「まっぷる東京2018」「東京100の体験」
「るるぶ東京ベスト16」「るるぶ東武スカイツリーライン」にのせていただきました
 TBSテレビ Nスタ、テレビ東京 チャージ730、TOKYO MX NEWS にて御紹介していただきました

地域のお出かけ情報「PLACEHUB」で当店のインタビュー記事が掲載されました!
【浅草】作るだけではない、体験を通して 元気をもらえる、浅草のとんぼ玉工房

PLACEHUB


Corning Museum Of Glass Artist in residence program のvideoが公開になりました。こちらからご覧ください。

Shinobu Kurosawa


mail: asakusatonbo@xg7.so-net.ne.jp